篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

RSSフィードを購読

2006.09.26 Tuesday

OFI2006 the MOVIE

沖縄フリーダイブインビテーショナルのムービーをUPしました

どうぞご覧下さい!

http://www.apneaworks.com/OFI2006_0001.wmv


写真もUPしましたのであわせてどうぞ!

http://www.apneaworks.com/OFI2006.html


CHECK IT

2006.08.28 Monday

沖縄フリーダイブインビテ−ショナル 終了!




日本初となる、国際大会・沖縄フリーダイブインビテーショナルが

無事終了しました!

参加してくれた選手の皆さん、ご協力頂きましたサポート・スポンサーの

皆さん本当にありがとうございました


結果はコチラ


競技は二日間にわたって行われました

初日はコンスタント 

カナダ人のWILLIAM選手が80mを成功させてくれました!

それに続くオージーのWALTER選手は国内記録となる77mをGET!

辛くもUSAハワイのDERONは74m申告の69m到達と振るわず・・・

しかしそれに続く大島選手は61mという素晴らしい記録を出してくれました

これは自分が4年前にハワイ島で行われた世界大会で初めて作った

日本新記録と同深度でしたので、当時を思い出して自分のことのように

嬉しかったですね!! おめでとうしゅん!


女子の部では平井選手が1位

なんと57mという日本歴代2位の記録をマーク!

余裕のパフォーマンスでしたので、今後が非常に楽しみですね

2位はまだ始めたばかりの内海選手が43mを成功!! 

ポテンシャルの高さを見せてくれました

3位は北浜選手 申告手前で引き返してきました

これもキャリアが成せる冷静な判断力の賜物と言ってよいでしょう

フリーダイブに無理は禁物ですよね!




また二日目はコンスタントノーフィンとフリーイマージョン種目

これは選手各自がいずれかを選びトライしました

このニ種目は競技会では日本初の開催となります!

まず、ノーフィン部門では

WILLIAM選手が66mを成功させ、カナダおよびアメリカ大陸レコードを

決めてくれました! 大会で二冠達成!!

そしてこの記録はマーチン、ハーバートに続く世界歴代第3位の

記録です 本当に驚きました 素晴らしい!!!

そして2位は自分の練習パートナーでもある、青木選手が38申告

無理せず29mで引き返してきました 

しかしプッシュしなかった事でこれが功を奏して種目2位を獲得! 

確実にやって正解です BOしたらO点ですしね

WALTER選手は62m申告でタグを取ってきたのですが、SPで18秒かかり、

惜しくもレッドカード・・・ 意識はハッキリしていただけに本人もかなり

悔しそうでした



またフリーイマ−ジョン種目では

40mの福井選手と沖田選手が揃って一位を獲得しました!

おめでとう! これからいいライバルになりそうですね

続く3位は北原さん 35mをビシッときめてくれました


女子の部では1位はコンスタントに続く二冠!!平井選手が50mを

またまた余裕を持ってコンプリート! 本当に今後の活躍が楽しみですね

そして3位は我が古巣BBBの山野選手とニューカマー内海選手がそろって

33mをきめて入賞しました


総じて日本人のレベルがどんどん上ってきているのを実感した大会でした

50mを越えてくる選手がこんなに増えるとは思ってもいませんでしたね!

やはり目標があると人は変わるものなんですね


今回は安全装置としてあらたにカウンターバランスシステムを導入し、

またスクーバダイバーの配置も30mMAX40分まで、としました

この深度ならリスクをグッと減らす事が出来ますし、選手に万一のことが

あった場合にも余裕をもって対応できると思います

もちろんスクーバセキュリティーは日頃からテクニカルダイビングの

トレーニンングを受けているダイバーが入りました

水面セキュリティーも選手経験やサポートの経験も豊富なダイバーを

そろえました

カウンターバランスを導入する事で水面セキュリティーの負担が大きく

なりましたが二日間とも朝から夕方まで本当に良く頑張ってくれました!



今後も沖縄で国際大会を開催していきたいと思っています

来年はOPENでトリプルデプスをやりたい!

ゆくゆくは世界選手権IN沖縄!が夢ですね

これを今後の糧として一歩一歩進んでいきたいですね



さあ次はギリシャ大会 SUMMER GAME へ出発だ!

81mのギリシャ国内記録を持つジャンコスや95mの元世界記録保持者

のハーバートが参加する予定です

彼らとのガチンコ勝負が楽しみ! かなりワクワクしております

次は選手としてガッツリ行きますよー

今度は記録にこだわって潜ってきます


皆さん応援よろしくお願いします!!


さっそく明日からDEEPトレーニングです!



2006.08.27 Sunday

RESULT FIM

FUKUI 40
OKITA 40
KITAHARA 35
KUMAZAWA 25
KONNO 38
KAWAMURA 25


HIRAI 50
KITAHAMA 47
YAMANO 33
UTSUMI 33
ADACHI 10

2006.08.27 Sunday

RESULT CNF

WINRAM 66 NR
JOJI 38
STEYN SP
YAMADA CANCELL


2006.08.27 Sunday

KAMPAI


OFI2006

FINISH!!!


2006.08.27 Sunday

STAFF



2006.08.26 Saturday

RESULT CWT

WINRAM 80
STEYN 77
VERBECK 69
OSHIMA 61
KONNO 54
YAMADA 53
AOKI 45
FUKUI 40
OKITA 35
KITAHARA BO
KUMAZAWA BO
KAWAMURA BO

HIRAI 57
UTSUMI 43
KITAHAMA 49
YAMANO 33
ADACHI 10


2006.08.26 Saturday

CWT pm


ALL DONE!!

2006.08.26 Saturday

relax...



2006.08.26 Saturday

CBS



記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦中。競技活動の傍ら、スクールや大会も運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン