篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2007.09.11 Tuesday

メディア情報 DEEP沖縄2007 

DEEP WATER CUP沖縄2007についてのNEWSレポートが

雑誌で掲載されます

どうぞご覧下さい!


ターザン 497号  9/26発売

月刊ダイバー 10月号 9/10発売

月刊マリンダイビング 10月号 9/10発売

月刊ダイビングワールド 10月号 9/10発売


2007.08.18 Saturday

ムービーUP! DEEP沖縄2007

DEEPWATERCUP沖縄2007のムービーをUPしました

カメラマンの寒河江憲一さん、稲村雅司さん、坂本いずみさん

ありがとうございました!


前回の沖縄大会のムービーはちょっとトランシーな音を入れてみましたが

今回はエレクトロクラッシュ系のパンキッシュな音で前半はガンガン

アゲてみました! そして後半はメローな感じでチルアウト

夏フェスっぽく仕上げてみました!


CHECK IT!!!

http://www.apneaworks.com/DEEP2007.wmv

2007.08.09 Thursday

NHK沖縄 ハイサイ610

明日8月10日(金)のNHK沖縄 ハイサイ610で

先日の大会の模様が放送されます

6時10分からの番組内のスポーツコーナーで取上げられます


沖縄にお住まいの方お楽しみに!

2007.08.07 Tuesday

blue bird



DEEP沖縄の水中写真をUPしました

こちらからどうぞ!
http://www.apneaworks.com/deep07photo.html

2007.08.07 Tuesday

no title

2007.08.06 Monday

DEEP沖縄2007 閉幕

DEEP WATER CUP沖縄2007
お陰様で無事に終了しました
選手、スタッフ、ジャッジ、サポーターの皆さん
ご協力ありがとうございました
日本初となる、3日間で深度競技3種目を行う大会となりましたが
大きなトラブルもなく無事閉幕することが出来ました

皆さんご存知の通り、この大会で二つの日本新記録がうまれました

平井美鈴選手 コンスタントウィズフィン −63m 
富永直之選手 コンスタントノーフィン  −55m 

そしてなんとアメリカ新記録も誕生しました!

Leo Muraoka選手 フリーイマージョン −66m 


総合順位は
男子   
M1 Leo Muraoka  
M2 青木譲治   
M3 山田雅之   

女子
F1 平井美鈴
F2 三浦さよ
F3 飯塚幸子

選手の皆さんおめでとうございます!

詳しい結果はこちらです↓
http://www.apneaworks.com/deep07result.html

また来年も皆さんのご協力の下楽しく安全な大会を開催したいと思っております
ありがとうございました

one ocean!

2007.08.06 Monday

上映会




表彰式が終わって暗くなったら大会映像の上映会!

けっこう泣けるかも?って思っていたけど

みんな爆笑!

突っ込みどころ満載で笑えましたね〜

2007.08.06 Monday

クロージングパーティー




選手、スタッフ、ジャッジ、サポートの皆さんお疲れ様でした!

2007.08.05 Sunday

NAO11

競技終了!!!

2007.08.05 Sunday

福井 16

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン