篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2011.02.17 Thursday

深海のとっても変わった生きもの

幻冬社から出ているiPad専用アプリ
「深海のとっても変わった生きもの」
をダウンロードして使ってみました。
これがなかなか面白いのです。


IMG_0006
右側をタッチすると深海エクスプロラーが立ち上がります。
(左側をタッチすると図鑑になっています)



ピンチアウトで潜水
ピンチインで浮上

ゆびで操作しながら潜ったり浮いたり。深度を調整できます。
IMG_0008


15mほど潜ると。。。
「一般的な海女さんの活動領域」
と出てきます。フムフム。

ん?もしや??
IMG_0011



さらにガンガン潜ると、、、
やっぱりきましたフリーダイバー!
日本女王、平井美鈴選手 
コンスタント75m 2010.10.11
日付もばっちり。
IMG_0014




そして100mを越えると、タギリカクレエビさんが。

IMG_0024

くわしい説明も出てきます。なるほど。

IMG_0025


そしてやはり忘れてはならない、ジャック・マイヨール。
しっかり105mの自己最高記録が刻まれています。
ノーリミッツレガシーとあります。
IMG_0020


そして、篠宮の記録も刻まれていました。(よかった)
115m。
<深海のとっても変わった生きもの>にご指定、認定いただきました。
ありがとうございます。
IMG_0021

むむむ、
ハーバートの現世界記録124mも。
あと、10mだ!
いきますよ。
IMG_0022

200mを越えるとなにやら不思議な生き物が。。。
ユウレイボヤさん、ですか。
普通のホヤなら食べたいところです。
IMG_0030


あらら、ハーバート・ニッチさん、214mのノーリミット
世界記録なんですが、キングヒドラみたいですよ。
それにしても大陸棚越え・・・
やはり凄すぎます。。。
IMG_0032

ああ、彼はイソギンチャクの仲間なんですね。やっぱりっ
IMG_0033

大陸棚を過ぎるととたんに生物が少なくなります。
1500mでは五右衛門さん。
IMG_0040

2000mではしんかい2000さま。
IMG_0042



そしてラスボス、2500mでは。。。

なにやらすごいものが待っていました?!

ぜひiPadお持ちの方はお試しあれ。

http://itunes.apple.com/jp/app/id409079123?mt=8


単なる読むだけの電子書籍ではなく、動画、音楽、リンク、タッチによる操作性

なども含まれるとかなりおもしろいコンテンツになりますね。

iPadならではのパッケージが可能となりそうです。


ロードムービーのようなゲームのような、写真集のような小説のような・・・

そんなのあったらいいな。

将来的にはフリーダイビングのアプリも作りたいと思っています、いつの日かネ。。




記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン