篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2009.11.30 Monday

last training...

DSCF8250

予選前のラストのトレーニング。ジャパンチームは9時にBHビーチに集合し練習開始。篠宮はトップバッターで潜らせてもらいました。


深度は101m タイムは3分25秒。


結局95m前後を12本潜り、最後に100mを越えました。今までは現地に入ったら、出来るだけ早く100mを越えようと焦って調整していましたが、今回からはじっくり焦らずに仕上げてきました。そして今日はボトムでもとても余裕を持って耳抜きが出来て、息にも余裕がありました。ボトムで耳抜き用のエアを口の中に残すことができました。あと一回は耳抜きが出来るでしょう。105−110mへの手応えがありました。最後にBTVという耳抜きの技術(随意耳管開放法)を入れていけば110mも越えられるかもしれないと思っています。

95mのダイブを繰り返すことで耳抜きの技術をこれでもか!というほど磨いてきましたが、ラストに100mをしっかりと決めることができて、新たに取り組んだコンディショニング方法が奏効したと思っています。

明日のお昼に深度申告して、あさって予選です。
予選を突破し決勝に進むのは6名。現状で6名の100mダイバーがいます。まずは予選をきっちり越えること、ですね。

みなさん応援ありがとうございます!!

本当にいつも力になっています。

感謝です!

DSCF8268DSCF8276
DSCF8253
DSCF8257
DSCF8263
DSCF8264
DSCF8265
DSCF8266
DSCF8282
DSCF8291
DSCF8298

DSCF8294
DSCF8303
DSCF8304
DSCF8305
DSCF8308
DSCF8309
DSCF8311
DSCF8316
DSCF8321



 

コメント一覧

    • Miyu2
    • 2009/12/01 12:33 AM
    • そうとうドキドキしてきました ブログで大会楽しみにしていますね そして大会楽しんでくださいね -----
    • あや
    • 2009/12/01 12:26 AM
    • こんにちは!調整が順調に進んで、本番楽しみですね(^O^) 新たな調整法で、今までにない感触を得る、って簡単なようで難しいですよね。そこを実践されているのが素晴らしいです! 海中の画像、深くなるほどに空のような、宇宙のような。不思議な空間ですね。(^O^) 皆さんの ご健闘をお祈りしています♪

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン