篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2009.12.02 Wednesday

予選。

コンスタント種目男子の予選が行われました。


今回は順当にいけば予選通過のはず、だったのですが、、、

結果から言うと予選落ちしてしまいました。

申告した101mという数字はなんら問題なくクリアできる深度。

そして耳抜きの技術も今までになく磨いてきました。


ところが、耳管のコンディションがいつになく悪く、

ジャックナイフをしたところから耳抜きがほとんど出来ない

状態でした。

まるで風邪を引いたときのように粘液で耳管が詰まっていました。


それでもだましだまし潜ってみたものの90mで完全にブロック。

あえなく浮上となりました。まだ空気はあったのですが。。。


応援していただいた皆さんには大変申し訳なく思います。

本当にすみませんでした。


これでファイナルには進めなくなってしまいました。

しかしこの3週間のコンディショニングとそこで培った技術

は今までになく手応えのあるものです。


ここで終わりにするにはもったいないと思います。

明日はミニ大会があるので参加してみたいと思います。

自己ベスト更新と日本新記録を狙っていきます。


最後まで応援よろしくお願いします。




 

コメント一覧

    • Aya
    • 2009/12/03 1:10 AM
    • お疲れ様でした!新たな感覚を体感された嬉しさや手応えが、こちらにも伝わってきます。 ミニ大会 頑張ってくださいね(^O^)(^O^)(^O^) -----
    • yoko
    • 2009/12/02 9:41 PM
    • こんにちは☆ 陸の上のマンタさんのコメントにすごく共感しました! 予選は残念でしたが、今回のことはこれからの飛躍のために必要な経験だったはず ミニ大会、思う存分楽しんで満喫してきてください 今年出会った言葉に、 「すべてのことには時がある」 という言葉があります。。 篠宮さんに時がくることを、心から願っています!! そして、いつも元気と勇気をありがとうございます☆
    • 勝利の女神
    • 2009/12/02 8:32 PM
    • こんばんは! ミニ大会、応援しています\(^o^)/ 「マイナス感情の反省」をしなければ、起きること全ては「変化」「成長」へのキーワードになります。 ここで見つけたキーワードが、これからの結果につながっていきますよ!! これがあったからということにきっとなります。 ミニ大会、楽しんでくださいね!
    • ツンタ
    • 2009/12/02 5:04 PM
    • 残念でしたねやはり、競技は難しいですね、その時のコンディション等色々な条件が整わなければ、ダメですし。次、期待してます!!
    • 陸の上のマンタ
    • 2009/12/02 9:32 AM
    • こんにちは。 ぜひミニ大会楽しんで存分に満喫してきださい! 予選が通らなかったことも、それも良好です!!! 今年は次回のために、次回はさらに次回のために ずーっとつながっているんですね、きっと。 自分の状態や仲間の状態や、海とのコミュニケーションや、 日々見えてるものがきっとあると思うので、 すべてが財産です。 『簡単に手に入らないからこそ価値がある!』 きっとそれなんです! それに『海は逃げない!』んですよね またミニ大会の様子も教えてくださいね〜 Japanは晴天なぁ〜りぃ〜

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン