篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2010.04.24 Saturday

30th Record

_MG_0211_02
photo Kanako Nagashima


今日、102mのフリーイマージョン日本新記録を達成しました。

この記録で通算30個目の日本記録となります。

いままで応援してくださった皆さんありがとうございます。

30個目の節目の記録はとても充実したもので、気持ちのよいダイブでした。タイムは4:13と長めでしたが、ブルーホールと一体となれたレコードだったと思います。また自分の息も耳もまだ少し余裕がありました。次につながる一本でした。

記録はいつも「作る」「作った」という気持ちにはなれません。むしろ自分の体から「生まれる」という感覚に近いです。アーティストは自分の作品をお腹を痛めて産んだ「我が子」と形容することもありますが、その感覚に近いかもしれません。「作る」というとどこか作為的な感じがしてきます。しかし「生まれる」という感覚は自然と調和し、自然と生み出されるものだと思うのです。そんな感覚で潜って帰ってきた時は最高の気分です。


平井選手はコンスタントで74mの日本新記録を達成です。おめでとうございます!アップ中からとても集中していて、全く危なげないダイブでした。


ちなみにハーバート・ニッチは今大会で通算30個の世界記録を積み上げました。同じ時期に競技をはじめましたが、彼は世界記録30個、私は日本記録30個というこの差は一体なんでしょうか。。。悔しいながらも冷静に考えると、一番大きな差はメンタル面でしょう。狂っている、という他ありません。今回はじめて世界記録にチャレンジしてみて、ある意味で狂気は必要なんだなと感じました。狂気というとなんだか失礼な響きですが、リミッターを一時的に外せる能力とでも言いましょうか。トップアスリートには必要なものです。

大会はあと3日間。
世界記録にチャレンジしていきます。
今日のいい感覚をもとに千秋楽へ!

最後まで応援よろしくお願いします。




ResultsDay6
25676_111302745576640_105677202805861_66689_5642381_n
Photo Deedee Flores

_MG_0223_02
photo Kanako Nagashima

_MG_0228_02
photo Kanako Nagashima

326458192_Ryuzo-101-FIM-Celeb_400X533
Photo Deedee Flores

DSC_7524
photo Kanako Nagashima
 

コメント一覧

    • iwakusuhune
    • 2010/04/25 11:14 AM
    • 篠宮さんはじめまして   龍って 珠を追って狂うように躍動します 長崎の龍の踊りもそうなっています 自分から離れた光輝あるもの それは龍の魂でもある大切なものを掴もうとする    その龍は 冷徹に垂直に立つ剣に一体に巻きついて表現されていることが多い   後者はまさにヨーガで理解出来ますよね 前者はヨーガで言うなら サハスラーラへの超出でしょうか     そこらへんを神を求めるキリスト教圏文化では 昔から“extasis”で現わして来ていて そのとき 自己を超出しようとして狂的に見えることがあります   どちらも自分の現在の段階を 力を尽くして越えようとすること しかし 日本やアジアは キリスト教圏で育まれた西洋近代の方法を受容するために 自分たちの道を一度捨てました   自分たちの身心の歓びを求めて跳ぶ 古くからの道を捨てました     そこからもう一度 私たちの身心と環境に適った道を回復するための その探索とともにあるのかもしれませんね     龍が海の深みで珠をつかみ 輝く海面に還るときを 心待ちにしています   そのときには 新しい詩も一緒だと思うので…       -----
    • まり
    • 2010/04/25 8:26 AM
    • 篠宮さん、 102m。フリーイマージョン日本新記録達成、おめでとうございます!! 30回目の日本記録なんですね。 本当におめでとうございます! これまで一つ一つ自分自身で記録を塗り替えて、超えて、日本のフリーダイビングの歴史を刻んでこられたんですね。 そしてこの記録は、あなたがブルーホールと一体になることができた、自然と調和することができた、最高のダイビングから生まれてきたということ。 本当に何よりの素敵なことでしたね。 いまの自分にとってのベストなかたちを求めて、新しい方法にトライし、試行錯誤し、改良を重ねて・・・ その経験を確実に積み重ねて、新たな領域へとステップアップしてこられたんですね。 その過程、その想いを伝えて、みんなと共有してくださってありがとうございます。 篠宮さんの姿から、とても力をもらっています。 フリーダイビングの競技会。 水面からは姿を見ることのできない、水中のフリーダイバーの様子を 各人が様々にイメージしながら待つ・・・ その感覚は、伝えられる言葉から、受け手がイメージをふくらませてその情景を思い描く・・・ “ラジオに似ている”と表現されましたね。 篠宮さんのブログを毎回読ませてもらって、その言葉から、その時の様子、その情況を自分なりに色々思い描いています。 伝えられる言葉から、自分もその場にいて直に見て、話を聴いているような気持ちになってイメージしています。 そして、次回を待つ間というのは、まさに水面でフリーダイバーの浮上を待っているような気持ちです。 篠宮さん、 応援させてもらえて、とても幸せです。 これからも、一回一回、自然と調和した最高のダイビングになりますように。 いつもお祈りして、応援しています。
    • ・井武・
    • 2010/04/25 1:12 AM
    • 昨日はボールの位置にやられたようですが 今日は確実に記録更新ですね! おめでとうございます!!! それはそうと、 表参道ヒルズで篠宮さんに会ってきましたよ! ヌード写真&ポップアートということで、 写真にペイント風の落書き?がされているのですが、 水中メガネとシュノーケル、 そして酸素ボンベまで描かれていて、 ち、違うよー(^^;)と思いながら鑑賞しました。 仕方ないんでしょうけど、ちょっと残念。 モノフィンで泳ぐ姿がすごく印象的だったのにー!
    • あや
    • 2010/04/24 11:46 PM
    • おめでとうございます☆ 一体化する⇒水の一部になる⇒水から異質なものとして拒まれない⇒記録がでる、んでしょうね☆ ホントにおめでとうございます☆☆o(^-^)oo(^-^)o
    • ナンシー
    • 2010/04/24 6:01 PM
    • おめでとうございま〜す!!! 日本記録30個って 本当にすごーーーーいことですよっ\(^o^)/ 人は誰でも その人のペースがあるのだから 焦らずにその自分のペースで 一歩一歩、前に進むことが大事ですよね♪ 篠宮さんの良い表情が見られて嬉しいです! これからも嬉しい報告をお待ちしています。 残り数日、思いっきり楽しみながら 世界記録にチャレンジしてくださいね!!!

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン