篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2010.04.25 Sunday

【ムービー】?102m 日本新 FI 

 

コメント一覧

    • 陸の上のマンタ
    • 2010/04/26 12:47 AM
    • あ、度々すみません この「Water Dragon Ryuzo」の映像、すっごいカッコイイ!! 龍三さん、龍、乗り移ってます。 もう、アバターの3Dとか、そうゆうのと比較にならないね。 だって、作りものじゃないんだもの、これって! あと、深海から龍三さんがロープ伝って上がってくる時の みぞおち、お腹が膨らんだりしぼんだりしてる!!! (これって当たり前?) 空気を動かしているの?あれって何技?!? だって、帰り道で苦しいはずなのに、なぜ、あんなに自分を遣いこなすの?。 やっぱり凄いよ! なんか、多分5,6回くらい観ちゃった やっぱり言葉を失う。 美しすぎて、鼻血でそう。。。(−□−!) -----
    • 陸の上のマンタ
    • 2010/04/26 12:11 AM
    • おめでとう!おめでとう!!おめでとう!!! 本当に素晴らしい!!! 30個?!?あり得ないよ〜!(ToT)×100 本当におめでとうございます! それから、それから、龍三さん! アナタは、旗頭として日本にフリーダイビングを広めて、これだけメジャーな域へ引っ張り上げ、今もチャレンジしていて、そして文化的にも社会的にも活動をしている。 どれだけ忙しいことか。。。(−−!) 未だフリーダイビングのインフラ環境が整っていない日本の中で、ちゃんとカタチにし、アピールしてくる。多分、日頃からいろいろ戦っていると思う。 だけどアナタは決してぼやけないで、ハッキリしている! こうやってブログやメディアがある時代にアナタはタイムリーに動いて、ワタシタチに伝えてくれる。 素晴らしい仕事をしている!!! ワタシタチ日本人にどれだけ沢山のことを教えてくれているか、知ってますかっ!!! だから、つまり、 龍三さんとハーバード氏はやっぱり別の人間で、別の人生を与えられてそれぞれの役目があるから、アナタはアナタ以外に他に代役はいないからね。 追いかる目標が身近にいて、でもなかなかリーチできないって環境って、大成する人が通る途(みち)の特徴。かの坂本竜馬もそうだよ。 生まれつきの勝者なんてつまんないよ! 生身の人間だからこそ、泣いたり笑ったり、苦しんだり喜んだりして、何度も何度も旅に出て、その度に成長するんだし、 そーゆーのこれからも教えてほしい!!! だから、その悔しさを絶対に忘れないで! 追いかけて、探究しつづけて! リミッターのコントロールだって、狂気だって、 龍三スタイルで必ず生み出すよ。 アナタだったら必ずやっちゃうよ! だから、焦らず、千秋楽もいつもの龍三でね! またかっこいい龍三スマイル見せね!!!
    • 千葉
    • 2010/04/25 5:59 PM
    • 記録更新、おめでとうございます。 30個の日本記録というのもすごいことで、メンタルも強いんだろうなぁと思いましたが、世界記録30個・・・うーん、世界ってやっぱり広くて知らないことだらけなのだと改めて感じました。 31個目の記録更新報告、楽しみにしております!
    • Hiroshi Naka
    • 2010/04/25 12:32 PM
    • 私はニュージーランド(NZ)、クライストチャーチに在住する中、と申します。私は、NZ産カシス(ブラックカラント)を日本など外国に輸出しています。 カシスは、日本では焼酎などとブレンドするリキュールとしての認知が高いですが、本来ヨーロッパでは、様々な薬効を持つ万能薬として知られていました。ところが近代医学の発達に伴いその薬効は忘れられていきましたが、近年になりカシスの薬効を科学的に解明する動きが世界的に広がっています。日本でも、カシスは眼精疲労や緑内障に効果があるとの研究が行われているほか、花粉症や喘息などアレルギー性疾患、癌、そのた、様々な効果が立証されつつあります。 そんな中、昨年ニュージーランド研究者Roger Hurst博士は、カシスに関して、筋肉疲労・損傷抑制、また筋肉疲労・損傷の回復促進効果があるという注目すべき論文を発表しました。 この発見は、激しい筋肉負荷運動を頻繁に行うアスリートには特に朗報です。カシスの摂取により筋肉疲労と筋肉損傷を抑制、アスリートはその運動潜在能力をさらに引き出すことができます。更に、疲弊し、時には損傷を受けた筋肉の回復を促進することで、次の運動機会でのパーフォーマンスを高めることが可能です。 ハースト博士の報告によれば、カシスのこうした効果は摂取後30分ほどで確認されます。つまり、運動中に摂取するスポーツドリンクにカシスを添加することで、即効的かつ継続的な効果を得ることができます。 現在私は、カシス果汁のスポーツドリンク添加を想定し、真剣に運動に取り組むアスリートの皆様を対象に、カシス濃縮果汁のモニタリング配布を開始致しました。 もし可能ならば、 篠宮選手にもお試し頂きたく、ご連絡を差し上げております。 もし少しでもご興味があれば、お気軽にお声をおかけ下さい。

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン