篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2010.05.25 Tuesday

観光庁はフリーダイバー篠宮龍三選手を応援します!

観光庁の溝畑長官(大分トリニータの超名物GMでした)と先日対談させていただきました。
http://ryuzo.number-blog.bunshun.jp/archives/51073365.html
長官にはフリーダイビング競技に大いにご興味を持っていただき、沖縄の世界選手権や今後の沖縄でのイベントをバックアップしてくださることになりました。どうもありがとうございます。



以下観光庁HPより

観光庁はフリーダイバー篠宮龍三選手を応援します!

去る5月12日(水)、観光庁長官溝畑宏は、アジア記録保持者で日本が世界に誇るフリーダイバーである篠宮龍三選手と対談し、世界最高峰の舞台で戦う篠宮 選手を激励するとともに、世界有数の美しい海であり、貴重な観光資源でもある沖縄の海やダイビングの魅力発信に取り組んでいくことを約束しました。

観光庁HPより続きをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics01_000021.html
 

コメント一覧

    • あや
    • 2010/05/28 1:55 AM
    • 力強いサポートですね☆ますますのご活躍を! -----
    • かな
    • 2010/05/26 2:11 PM
    • 素晴らしいです☆ 沖縄の海の美しさ、 日本の宝であるという篠宮さんだから説得力があるし、今までの活動、熱意が伝わったんですね。 海の素晴らしさが大会などを通じてもっと世界中の人に知ってもらえるといいなぁと思います。
    • 陸の上のマンタ
    • 2010/05/25 11:15 PM
    • あ〜、大変、ブログが一気にアップされると、 応援するほうも、がんばらなくちゃっ (二日にひとつだと追いつくんだけど、あ〜大変) あわわ、あわわ。。。 それにしても、ホントにパワー全開ですね! 快調ですか?お顔みていると、とてもエネルギーに満ちてて、良好そう!ぜひ、休憩もいれつつ、そのブリリアントな波に乗り続けてください!いろいろな世界のいろいろな先輩方々に逢われて、自分のこと&フリーダイビングのことetcを知ってもらえるって素晴らしいと思います。前に篠宮さんご自身がブログで「ある意味今がピークのこの時に沖縄で大会が開けるなんてタイミングに感謝する」みたいなこと書かれてましたが、その一行を読みながら「今年は確かにピークだけど、第一のピークにすぎず、何度もピークを創る人だから〜、あなたは〜」って一人で思っていましたよ。確かに今年、素晴らしいですよね。でもそれは、篠宮さんがこの10年、人々に伝えてきたものが還ってきているんですよ!たまたまの大当たり!ではなく、ちゃんと築いてきたものですよ。今年広ろがっている人脈&夢脈は、さらに拍車をかけていろいろなチャンスを運んでくれるはず☆ハッピーのスパイラルですよ! 自分の描いているものを、我慢しないで皆に聞いてもらってくださいね。サポートしたがっているブレインが数多くいてくれるはず! ワタシは、応援しているだけだけど、でも、一生懸命応援させていただいています!!!

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン