篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2010.06.30 Wednesday

KICK OFF !!!!!

ついに今日から開幕!

ここ沖縄は快晴!

晴れ渡っております。

沖縄初、日本初、そしてアジア初となるフリーダイビングの世界選手権がいよいよスタート!世界12カ国から約60名の選手が沖縄の美しい海で覇を競い合います。今回はチーム戦。一人3種目を行います。種目はコンスタント、スタティック、そしてダイナミック。3人ひとチームの国別対抗戦となります。3種目X3人=9個の得点のうちひとつでも落としてしまうと上位入賞はなくなります。また一人だけ突出していても他の2人の力が及ばなければ上位には食い込めません。個人の欲も押さえなくてはいけません。団体戦ではリスクを侵して個人記録をおおきく伸ばすのは御法度。チームとしての結束、戦略が求められる大会です。最後まで勝利の行方は分かりません。最終日のダイナミック種目で全てが決まります。それまでドキドキ、ワクワクです。

沖縄に世界選手権を誘致しようと動き出してからたくさんのスタッフ、スポンサー、メディアの支えがあってようやくここまで漕ぎ着けました。あとはいいコンディションの海で選手が気持ちよく安全に潜ることを祈るばかりです。

ご協力くださった皆さん、沖縄に集まってきてくれた選手の皆さん本当にありがとう!!!

ともに素晴らしい大会にしよう。

そしてともに歴史を刻もう!


One Ocean


 

コメント一覧

    • あや
    • 2010/07/01 8:32 AM
    • 大会の成功と、皆さまのご健闘お祈りしています!(^O^) -----

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン