篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2010.07.08 Thursday

スタティック種目終了!

IMG_1557


スタティック種目が終わりました。

日本男子は篠宮6:58、濱崎6:51、大島6:43でした。

篠宮はいまいち伸びず苦戦。目標の7:30はやや遠かったです。水温31度、緊張感により脈が落ちず終止ドキドキ状態。濱崎、大島の両選手はターゲット6:30を越えて上出来!でした。2人の善戦のおかげで、3人のスタティックでの総合得点は当初の目標と同じになりましたが、個人的には7分も越えられずやはり悔しさが残りますね。。。キャプテンのミスを埋めてくれた二人には感謝です。ありがとう。助かったぜ。愛してるぜバディー!

よし、ダイナミックで挽回しよう。



コンスタント+スタティックの総合順位は首位デンマークに5点差で2位。コンスタントでは5点差でデンマークに勝っていましたが、コンスタント+スタティックが終わってみると5点差でひっくり返されました。。。3位のフランスとも僅差。ラストまで全くもって油断なりません。

この3カ国で優勝を巡って10日のダイナミックで決戦!

最後まで正々堂々と美しく競い合おうぜ!(デンマーク!!)


20100708_1270050


 

コメント一覧

    • まり
    • 2010/07/10 12:08 AM
    • 篠宮さん、 7月10日、いよいよ大会最終日ですね!! 最終種目のダイナミック。 どうぞ皆さんが万全のコンディションで、この最終種目の競技に臨まれますように! お一人お一人が、十分に実力を発揮され、ベストのパフォーマンスになりますように! 心からお祈りして、応援しています!! -----
    • 陸の上のマンタ
    • 2010/07/09 12:23 AM
    • わぉ〜! 龍三さん、トップですね それにJanパワー、凄いですね☆☆☆ スタティックでの宿題は、10日に答え合わせするように、 巡り合わせがあるんじゃないのかな!!! なんかそんな気がします トラブルがあっても、皆で冷静に、無心に、今と向きあっているから、そんな皆さんだから、きっと宇宙からのサプライズがありますよ!!! なんか、不動の強さを感じます。勝負に勝つ強さって意味だけじゃなくて、フリーダイビングや海に、招かれているっていう感じ。「常連さんよ、今回も心地良い潜りを!」って、ある意味解放的に招かれている感じ。 10日も、リラックスして、ぜひたっぷりと味わってくださね!!!

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン