篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2010.07.30 Friday

【Number Web】10年越しに叶えた2つの夢。フリーダイバー・篠宮龍三、闘いの軌跡。



img_3db9733c7c7c086aeaa9588bcca7962282044


このブログでお世話になっているNumber Webに記事が掲載されました。

文章は野田幾子さん、写真は山田周生さん、永嶋奏子さんです。


6ページに渡る長編です。どうぞご覧ください。



10年越しに叶えた2つの夢。フリーダイバー・篠宮龍三、闘いの軌跡。〜日本で世界選手権、初開催〜

http://number.bunshun.jp/articles/-/41734


 

コメント一覧

    • 陸の上のマンタ
    • 2010/08/02 10:34 PM
    • こうやって、ブログとかのお陰で普段は全く無縁のフリーダイビングの世界や、選手の細かなディテールに触れることができる。沖縄の大会で、どんだけ気持ちの振り子が揺れていたことでしょう。でも、きっちり決めてくるもんね!龍三さんはっ!結果作って、次に繋げてくるもんね!!! ギオムの際のアクシデントも、結果、強運によって救われた。ハラハラドキドキ、血の気が引く想いと同時に、自然の偉大さに再度触れた。デンマークとの試合の運び方の違いで、やってみて初めて痛感する悔しさがないと、次本気で燃えないんじゃないのかな?って。全て美しくパーフェクトに仕上げることが、いつも次につながるエネルギーを生むかってと、ちょっと違うと思う。生の経験で体当たり、酸いも甘いもあって、さぁ次どうする?って、また本気のやる気でるし。切磋琢磨しないと、次の課題が生まれない。 まだ足りないことがある、それがイチバンの成果だと思う!!! だからワタシはやっぱり立派だと思う!龍三さん&日本チーム&スタッフ’s☆ お疲れ様!!! -----
    • アマゾン花子
    • 2010/07/30 8:18 PM
    • 先日送られてきた、法政大学報の篠宮さんの記事 読みました! なんどもなんども読み返しました! 同窓生にこんなスゴイ人がいたとは、驚きです! そして、フリーダイビングという途轍もなく 神秘的な競技があることに感動しました!! これから応援させていただきます!! ブログの更新楽しみにしています!

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン