篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2011.08.23 Tuesday

夏音2011

みなさんいい音楽聴いていますか?

この夏はいい音に出会えましたか??

今年の夏はこの3枚をよく聴いてます。

まずはボッサから。
アダム・ダニングのSunset Monkeys。
本当に気持ちよくなります。
海辺でビール片手に聴きたいです。
文句なし。



http://itunes.apple.com/jp/album/sunset-monkeys/id445789305




それから沖野修也さん。
ソロ二作目。DESTINY
DJとしての選曲センスや国内外のキャリアもさることながら、
コンポーズのセンスも抜群。
ソウル、ブギー、ファンク、ジャズ好きにはたまらない仕上がり。
ソロ前作もぜひ聴いてください!
もちろん、Kyoto Jazz Massiveも!!




http://itunes.apple.com/jp/album/destiny/id447304425



そして最後はスーパースターDJ大沢伸一さん

前作のSO2に収められていたポール・チャンバーズと組んだ
一曲「SINGAPORE SWING」からインスパイアされた同名のアルバム。
今回は全編とおしてポール・チャンバーズと組んでいます。
エレクトロはさらに進化を遂げた!かっこいいです。はい。
大沢さん、また音が若返った。。





http://itunes.apple.com/jp/album/shinichi-osawa-paul-chambers/id449845654




沖野さんと大沢さん、以前は渋谷The Roomでクラブジャズなんかを
一緒にやっていたんですよね。
モンドグロッソやKJMが出てきた時代。
ジャズ、ラテン、ボッサ、ハウスなどをまぜたクラブジャズ。
KJMの沖野さんが大沢さんのモンドグロッソをプロデュースしたんですよね。
あの時代のモンドグロッソ最高でした・・・(遠い目)

沖野さんは音楽の持つ普遍性を前と変わらぬスタンスで
追求している気がします。
また大沢さんは、新しい音楽の先鋭性をとことん追求しているような。

どちらがどう、という話ではなく、、、どちらもしびれます。。。
ただ、おなじ畑の出身のアーティストとは思えないほどの
ヒラキに驚嘆を禁じ得ません。

自分の好きだった古きよき時代の音楽をリスペクトし、追求していくのか、
はたまた音楽家として、いま旬な、とんがったあたらしい音楽を作っていくのか。

アスリートとしても考えさせられます。

毎年毎年、新しいトレーニングメソッドを導入し、
新しい目標設定をする一方で、
子供の頃から変わらない海への想いもあります。。。

音楽と海は似ているなあ。



まあ、なんでも、聴いて楽しければ◎ですけどね。





 

コメント一覧

    • peko
    • 2011/08/24 1:05 PM
    • 篠宮さんの音楽に対するアナライズも、海も、両方深いですね(^0^)v 個人的には、沖野さんのDESTINY、落ち着くわ〜 (∪o∪)。。。 -----

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン