篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2011.10.23 Sunday

小笠原より

数えてみるとかれこれ13年ぶり。
3度目の小笠原へ。
東京から1000km南へ!

往路は館山に寄港したためか27時間かかって二見港へ到着しました。
いやはや、長い船旅でした。読んで食べて寝ての繰り返し。


竹芝を出たときは、曇り空ということもあってか、海はどす黒い水でした。
しかし東京湾を抜けて、三宅、八丈あたりから青く澄んだ水になっていきます。

そして。。。

一晩寝て起きるとそこにはボニンブルーと呼ばれる美しき青い水が広がっています。
この青は一度目にしたものを惹付けてやまない魅力があります。
魅惑のブルー。
写真でも絵の具でもどうやっても再現することが出来ない色をしています。


到着二時間前にクジラが一頭、おが丸の横を通り過ぎていきました。
幸先いい!
今回の撮影では、美ら海水族館のフジが付けている人工の尾びれを篠宮が履いて
小笠原のイルカと泳ぐシーンを撮っていきます。
あるアートプロジェクトに参加しています。
まだ詳細は言えませんが、単なる水中映像の作品ではなく、
かなり素晴らしい作品になることを確信しています。

それは世界でまだ誰もやったことのない、見たことのない作品に。

楽しみにしていてください!

IMG_5245
IMG_5249
IMG_5250
IMG_5271
IMG_5269
IMG_5281
IMG_5263IMG_5302
IMG_5314



 

コメント一覧

    • peko
    • 2011/10/24 11:19 AM
    • ボニンブルー。。。 初耳です。どんな青なんやろ〜 ラストの画像も、不思議な写真ですね。 道路がredで、夜なのに空がblue ステキです -----

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン