篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2011.10.24 Monday

イルカクジラ

日本で4カ所目の世界自然遺産に登録されて、
小笠原も観光客が例年よりも沢山訪れるように
なったそうです。たしかに。。。

二見港や湾岸通りは新たな建物が出来て、
まったく10年前とは様相が変わりました。
オサレなショップやカフェもできました。


しかし。

海の中は10年前と変わっていません。

それどころかパワーアップしたような印象すらあります。


今日はなんとハシナガイルカの100頭の群れと遭遇!

朝は30頭ほどのまったり急速モードのハシナガと泳ぎ、撮影を
してきました。いちめんイルカ!下から見上げるとまるで与那国の
ハンマーヘッドのようです!壁です。
そして午前、午後と他のポイントで撮影やロケハンした後、夕方には
またハシナガとランデブー。このときは一緒に泳げませんでしたが、
船の舳先に付いて並走するイルカ達をじっくり堪能しました。
流線型の本当に美しいボディーです。
ものすごい迫力です。

群れの中には生まれたてのホヤホヤドルフィンも。
大人達に交じって一生懸命にスピンジャンプの練習!
かわいすぎます。まるでカツオのような体格とジャンプ。
イルカと泳いでいるときは時間も深さも忘れてしまいます。
どこかちがう次元にワープするような感覚。
全く苦しくなく、深く、長く泳いでいる自分にハッと驚き浮上。
ゾーンに入っていくようです。

イルカ達の鳴き声も本当にキュートです。
キュイーーンとソナーをあてて体の内部まで観察されているかのよう。
そのサウンドは体の芯まで浸透してくるかのようです。

ラストは小笠原の夕日をバックに群れが一斉にジャンプしながら
泳ぎ出しました。魚の群れでも追っているのでしょうか。
アギヤー漁か?!宮古のウミンチュもビックリ。
その数100頭以上!
グランブルーのポスターかと思いました。

昨日はマッコウクジラ4頭ほどの群れにも遭遇しました。
体長は7m以上、まだヤングだそうで、大人のオスは倍以上になるそうです。

また人なつこいハンドウイルカにはまだそれほど遭遇していないので
後半戦に期待します。ハンドウさん、こちらは準備オッケーです!!

すごい海です、小笠原。
明日からも楽しみです。



IMG_5402
IMG_5400
IMG_5411IMG_5421


IMG_5417

 

コメント一覧

    • マリン
    • 2011/10/24 11:45 PM
    • 篠宮さん始めましてです。 私はNHKで拝見したのが初めてでした。 数メートルしか潜れない私には雲の上の存在です(*?-?*) イルカ、クジラ、ステキな風景。。 沢山楽しみにしてます! 昨日から☆心のスイッチ☆読んでます? -----
    • peko
    • 2011/10/24 11:40 AM
    • Wow! ホントにポスターみたい :*:・( ̄∀ ̄)・:*: オサレなショップやカフェ、できてましたか。 ますます行ってみたくなりました o(*^▽^*)o~♪ 100頭ですか、まさに別世界ですね。

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン