篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2012.03.30 Friday

DEEPトレーニング開始。



真栄田岬沖へ約1マイル、最大深度85m。
数週間のフィジカルトレーニングを経てようやくDEEPトレーニングへ。


シーズン始めということもあり、スローダイブで水深76m、2:46。
ゆっくり手順を確認しながら感覚を大切に潜ります。
毎年このシーズン当初のファーストコンタクトを大事にしています。
あせらずじっくり。


まだクジラ達が沖縄に残っていて優雅な歌を聴かせてくれました。
優しくもどこか切ないホエールソングを聴きながらゆっくりと海底へ。
どこかへトリップしそうな心地よさです。
至高のBGM。
いつもトレーニングしている自分たちのホームグランドに
クジラ達がやって来るというのは最高の喜びのひとつです。
この時期ならではの醍醐味。

やっぱり海はいい。

さあ、世界の頂点を目指して!

今シーズンもご声援よろしくお願いします。









 

コメント一覧

    • peko
    • 2012/03/31 9:12 PM

    • Keep it up !
      You can do it.

      Hurrah !Hurrah !
      Go for it !!

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン