篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2012.09.15 Saturday

スタティック終了。

2つめのスタティック種目が終わりました。

日本男子は
篠宮7分11秒
大島6分28秒
古川4分32秒

すべてホワイトカードでクリアしました。

そしてコンスタントを終えて11位だった日本男子は
スタティックを終えて暫定9位まで浮上しました!(24カ国中)

個人的にはすごく集中して気持ちよく競技が出来ました。
ここ数年のうちでベストのコンディションでした。
日本新も行けたかもしれません。あと14秒。。。おしい。
心地よく導いてくれた山本コーチに感謝です。


ラストのダイナミックでも追い上げていきます。
ここから日本男子は挽回して総合6位入賞を
目指したいと思います。

日本女子は順調に一位をキープしています。(19カ国中)
明日のダイナミックも2種目のアドバンテージを生かし、
楽に行けばいいでしょう!
金メダル、二連覇へ向けてGO!!!


ラストまで応援よろしくお願いします。
 

コメント一覧

    • CHIHARU
    • 2012/09/15 8:49 PM
    • 未来シアターを拝見し、フリーダイビングというものを初めて知りました。
      私自身はまったく泳ぐことができず海に対する憧れよりも恐怖が強いのですが篠宮さんの泳ぐ姿に引き込まれました。
      いつか自分だけの力で海と触れ合いたい。
      これからの私の目標です。

      大会頑張ってください!
      同じ空の下で応援しています。

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン