篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2012.11.15 Thursday

5 DAYS TO GO




バハマ大会まであと5日になりました。この一週間はもうずっと100m+にロープをセットしてひたすらシークエンスしています。去年はどう頑張っても95mでのシークエンスでしたのですこしは成長出来ているのかなと思います。バハマの水も自分には合っているなと思いますね。

先を急ぎたい気持ちをおさえ、まずは100mでの耳抜きの確認作業のみにフォーカスしています。ちょっと無理すれば110mは行けるとは思いますが、技術が伴っていないと鼓膜を痛めてしまう恐れがあります。そのため、鼓膜をとにかく大事にして練習しています。ジャッジもドクターもいない所で無理しても意味がありません。

ひたすら調整です。110m台ダイバーとしてのプライドも欲も捨ててとにかく100mでの技術の確認です。あしたもまた次の練習日も。人と比較しても意味がない。自分のペースで行こう。自分は何をするにも技を得るまでに時間がかかるタイプ。焦らずに。。。

大会まではあと3回のトレーニングを残すのみ。いまの感じの耳抜きの状態だと、おそらくアジア記録の115mは越えられるのではないかと思います。あとは120mを越えて125mの世界記録を抜けるか、という技術の習得と確認ですね。そして試合は11日間で6本あります。どんな戦略でいこうかと考えています。


今回の大会は初めて音声での生中継を行います。
ブルーホールから試合状況をお伝えしていくそうです。
こちらのリンクからどうぞ!


日本時間の20日23時からオンエアです。


ロングアイランドにも4G電波がやってきました。次回からはGoProとWiFiルータを使って水中映像の生中継と実況のストリーミングも夢ではないですね!





 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン