篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2012.11.24 Saturday

3本目、ようやくホワイト!

 


皆さん応援ほんとうにありがとうございます。

今回は皆さんのご声援が身にしみました。。。

心より感謝します!!!

ようやく100m申告通り潜ってホワイトをもらいました。潜る前からプラットフォームはアレクセイ、ウィルの126m世界記録対決でちょっと緊張感が漂っていましたが、ギオムのフランス新118m成功からいつものゆったりしたモードに変わりました。アレクセイ126m世界新!おめでとう!!

そして自分の番。世界の選手達にGood Luck Ryuzo! とかYou can make it Ryuzo!と声を掛けてもらえて、ものすごく嬉しかったです。潜る前からいい雰囲気を作ってくれて見守られているな、愛されているなと感じました。良いときばかりでなくてうまくいかないときも皆に応援してもらえて、支えてもらえる自分は本当に幸せな選手だなあとつくづく思いました。みんなありがとう!

長く続けていれば良いときばかりじゃない。トップにいる選手達はみんな知っている。だからうまくいかない選手をいたわったり見守ったり、そんなあったかい雰囲気を感じました。
上がってホワイトカードが出たときはものすごく盛り上がりました。みんないいやつらだなあ。

カッコつけたり、いいところばかり見せる必要なんてないなあ、うまくいかないときもそのまま見せていけばいいと感じました。良いときだけでなく、うまくいかないときの応援ほど身にしみて嬉しいものはないとしみじみ実感しました。こんなに嬉しい100mは初めてかもしれません。声援のありがたみをひしひしと感じました。これは良い気づきとなったダイブです。いつも一緒に練習してきた福田選手にサポートに急遽入ってもらいましたが、とてもリラックスして出来ました。どうもありがとうございました!仲間のありがたみを感じた一本でした。


ボトム付近での耳抜き技術も確認出来ました。
これでようやく心技体揃いました。

ここからが本当のスタートです。

KICK OFF!!!


篠宮のオフィシャルFBファンページです。
いいね!で応援よろしくお願いします。




 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン