篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2013.01.03 Thursday

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


この三箇日、みなさんはどのように過ごしましたか?


自分はひさしぶりに帰郷し、高校時代の友達に会ったり、フリーダイビングの仲間に会ったり。また久しぶりに会った甥っ子姪っ子達の成長ぶりに驚いたり。なかなかにぎやかなお正月でした。


初詣に行っておみくじを引くと大吉!

しかしながら、どの項目にも慎重に、とか謙虚に、という意味合いのことが書いてあります。やはりいい時こそ気を引き締めないとな、と思いますね。



今年で競技を始めてから15年目となります。

プロに転向して10年。

節目のシーズンです。


今年はいままでとは目標に対するアプローチを少し変えてみようかなと思っています。まずは足元の小さな一歩を積み重ねることに集中してやっていこうと考えています。先の大きな目標ばかりに気をとられ、今の小さな一歩が疎かにならないように。目標ありき、よりもプロセスありき、でいきたいと考えています。


クールなことをやるにはアンクールなことをこれでもか!と積み重ねる必要があります。


日々淡々と目標に対してやるべきことをやっていきたいと思います。



今年もあたたかいご声援をどうぞよろしくお願いします。



 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン