篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2013.06.13 Thursday

ワールドオーシャンズデイ 

6月8日に江ノ島を中心に日本各地で開催されたワールドオーシャンズデイ。

https://www.facebook.com/worldoceansday.japan


新江ノ島水族館ではLIVE、ビーチクリーン、ビーチヨガなど様々なイベントが開催されたようです。その中で、オーシャン・フォトエキシビション「海の潜るBLUE OF MAN」と題して、いつも篠宮の水中写真を撮ってくださっている永嶋奏子カメラマンが展示会を開催してくださいました。


本当は土曜日のみに開催だったんですが、急遽日曜日まで延長してくださったようですよ。


この縦長の掛け軸フォーマットがナイス!!


子供達にもとってもウケが良かったみたいです。


今度は篠宮も参加したいなあ。


主催のNPOワールドオーシャンズデイさま永嶋カメラマン、新江ノ島水族館のみなさまありがとうございました。













All Photos by Kanako Nagashima 
 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン