篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2014.02.15 Saturday

小笠原ツアー ムービー!



小笠原ツアーのムービーを作ってみました。
大画面&高画質に設定して、そしてヘッドフォンを付けて観てください!

ザトウクジラのシンガーの迫力が伝わったら嬉しいです。
シンガーは本当に気持ち良さそうに歌っていました。我々の存在にはまるで気が付いていなかったようです。歌い終えて浮上しかけた時に目が合いましたが、向こうもちょっと「いたの?」っていう感じで驚いてすぐに方向転換していきました。そのまま垂直に浮上してきたらぶつかっていたかもしれません。。。そのあとも3頭程のシンガーと水中で出会うことが出来ました。追いかけてもクジラのストレスになるだけですので、いかに待つか、そして安全に水中で長く観察していられるか、というところが大きなポイントだと思います。シンガーに水中で会うのは今回初めてでしたが、凄い体験でした。その声量たるや、圧巻の一言です。お腹や肺など、体中の空間という空間がビリビリと共鳴して振動していました。海、どころか宇宙にまで轟くような大きな歌声です。何かと交信しているかのようです。まさに海の神様。

それと、ハンドウイルカたちは本当にキュート!
いつまでもくるくる回って遊んでくれました。こんなに息が長かったけ??って思いますね。まさに息をするのも忘れる位面白いんです。クジラは神様ですが、イルカはまるでワンコ。犬とじゃれ合って遊んでいるみたいな気がしてきます。キューイーンという鳴き声も身体に浸透するような感じでまるで音で体内まで3Dでスキャンされているかのようです。それがとても心地よいのです。「なんか変わったイルカが来たな!」って言っているのかも。

小笠原はクジラとイルカ両方に会えてしまう、本当にすごい海ですね。
しばらくこのワイルドでダイナミックな海に心が奪われてぼーっとしていることでしょう。(いかんいかん!)とにかくフリーダイバーの夢を叶えてくれる素晴らしい海と島です。

次回は9月にマッコウクジラとイルカたちに会いにツアーを開催したいと思っています。詳細はまた後ほどアップしますね。


また今回小笠原でクジラたちに優しいプローチ方法を学ばせていただきましたので3月の沖縄真栄田岬エリアでのウォッチングツアーにも生かし、水中での観察につなげていけたらと思います。3月のクジラツアーもお問合せ多数ですのでお早めに!


 

コメント一覧

    • Yaa
    • 2014/02/17 12:56 AM
    • すご〜おぃ!初めてクジラの声を聴きました!
      篠宮さんの泳ぎもやはり美しいですが、映像は気持ち良いですね、ありがとうございます
      ツアー詳細楽しみに待ちます☆

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン