篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

RSSフィードを購読

2016.05.27 Friday

スリランカ クジラ天国ツアー





地球最大の動物、シロナガスクジラにアプローチ!

言葉では言い表せないプライスレスな体験になることでしょう。

シロナガスクジラのほか、マッコウクジラ、カツオクジラ、ニタリクジラ、ゴンドウクジラやイルカたちに出会えるチャンスもアリ🐬🐋🐬🐋

そして、この季節ならではの野生動物も!

水場に集まる野生の象さんたちの様子も観察、撮影に行く予定です🐘🐘🐘🐘

水中はもちろん、陸上もそしてドローン空撮も可能!

フォト派大歓迎です。

 

クジラたちにストレスを与えず、より確実に水中観察ができるように小型のボートをチャーターしてアプローチします。そのため、ゲスト様は各回3名までとさせていただきます。

《地球最大の動物》と《地上最大の動物》を両方観察できるまたとないチャンスです!

地球最大の動物祭り!!!

お早めにお問い合わせください。




エレファントギャザリングも!

日程 

。后殖隠亜陛據法治隠検米) 空席1

■后殖隠掘陛據法治横機米) 満員御礼

*どちらかをお選びください
*キャンセル待ちあり
*篠宮は帯同しませんが、他の日程のご案内も可能です!

集合:

。后殖隠亜陛據法。后В械亜\田空港 (スリランカ航空 UL 455 11:20発)

■后殖隠掘陛據法。后В械亜\田空港 (スリランカ航空 UL 455 11:20発)

解散:

。后殖隠検米) 17:30 成田空港 (スリランカ航空 UL 454 7:35着)

■后殖横機米) 17:30 成田空港 (スリランカ航空 UL 454 7:35着)

宿泊先ホテル

9/10 ニゴンボ

9/11−18 シー ロータス パーク ホテル 朝食付き

9/17 ニゴンボ

9/18−24 シー ロータス パーク ホテル 朝食付き

定員 各回 最大3名 *お申し込み順  お早めに! (最少催行人数3名)

料金プラン

A) エア個人手配プラン *エアのみ個人でお取りください

´△箸發

料金 500,000円 7泊9日

(現地宿泊代、ホエールボート4日、保険代)

*別途現地での移動代がかかります。

*成田までの交通費、エアは各自お取りくださいませ。

B)エア&現地費用こみこみプラン

[繕癲。僑娃魁ぃ娃娃葦漾。掲顳稿 9/10(土)ー18(日)

⇔繕癲。僑横魁ぃ娃娃葦漾。掲顳稿 9/17(土)ー25(日)

(成田〜スリランカ国際空港のエア代往復、燃油サーチャージ、成田空港使用料、海外TAX、現地宿泊代、ホエールボート4日、保険代)

*2016年3月現在の値段です。値段が変動することもございます。予めご了承ください。

*別途現地での移動代がかかります。

*成田までの交通費、エアは各自お取りくださいませ。

スケジュール

9/10(土)

 9:30 集合@成田空港

11:20 スリランカ航空 UL 455にてスリランカ国際空港へ

17:10 スリランカ国際空港着  空港近くのホテルに宿泊

9/11(日)

現地へ移動 クジラの水中観察方法の説明/打ち合わせ 

9/12(月) 

9/13(火)

9/14(水) 

9/15(木)

チャーター船でクジラ探索/見つけ次第、水中及び船上観察(1日6時間前後)

9/16(金)

エレファントギャザリングなど観察(クジラ探索予備日)

9/17(土)

国際空港へ移動

19:15 スリランカ国際空港発

9/18(日)

7:35 成田着 

8:30 解散

9/17(土)

 9:30 集合@成田空港

11:20 スリランカ航空 UL 455にてスリランカ国際空港へ

17:10 スリランカ国際空港着  空港近くのホテルに宿泊

9/18(日)

現地へ移動 クジラの水中観察方法の説明/打ち合わせ 

9/19(月) 

9/20(火)

9/21(水) 

9/22(木)

チャーター船でクジラ探索/見つけ次第、水中及び船上観察(1日6時間前後)

9/23(金)

エレファントギャザリングなど観察(クジラ探索予備日)

9/24(土)

国際空港へ移動

19:15 スリランカ国際空港発

9/25(日)

7:35 成田着 

8:30 解散

*現地でのスケジュール、料金などは参加者、現地ガイド、天候などにより変更となる可能性もございます。

お申し込み先

school@apneaworks.com

アプネアワークス

代表

篠宮龍三


カツオクジラ



シロナガスクジラ!!!


マッコウクジラ



PHOTO and MOVIE by
©Taichi Maruyama
 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦中。競技活動の傍ら、スクールや大会も運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン