篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

RSSフィードを購読

2016.07.29 Friday

【8/4 TBSクレイジージャーニー出演】


8/4 深夜0:10から
TBS系列クレイジージャーニーに出演します!

 

なぜ命を賭して水深100m以上の深い海へ挑むのか。
そこにはどんなクレイジーな世界があるのか。
篠宮が思うフリーダイビングの真髄、などなど。
45分たっぷりとお楽しみくださいね。

 

個人的にはスタジオで松本人志さんと至近距離でお話できて緊張と喜びで最高の瞬間を味わいました。小池栄子さんもとってもお綺麗でした〜

 

クレイジーな友人達が多数出演してこられたので、篠宮も今回オファーを頂いてとても嬉しかったです!やったね。祝仲間入り!

 

沖縄、バハマ、離島などで撮影された素敵な水中映像もたっぷりありますよ。

ぜひご覧ください!!


(沖縄では来秋頃の放送予定だそうです)

 

 

http://www.tbs.co.jp/crazyjourney/

 

コメント一覧

    • 吉田ますみ
    • 2016/08/16 5:51 PM
    • 初めまして。
      番組を拝見して初めて篠宮さんを知りました。また同時に、フリーダイビングが競技として行われている事も知りました。
      篠宮さんのカッコいいお姿(進まれている道や考え方、あと容姿も^^)に魅了されてしまい、早速ブルー・ゾーンを取り寄せて読了しました。
      私は水が怖くて海も身近なものでは無いのでスキューバの映像を観ても惹かれることはなかったのに、知れば知るほど深いフリーダイビングを自分でもやってみたい気持ちが沸いてきています。いつか篠宮さんの教室に参加できたらいいなと夢見始めました。

      ところで、疑問が二つ…
      まず、ヨガなどで精神統一をしたり、日常生活ではなるべくストレスを感じないよう過ごされているとのこと。
      失礼な質問でしたらごめんなさい。
      子供というのは、ものすごい生活のリズムも乱してくるし、精神も滅茶苦茶にしてくるし、ストレスを最大限に与えてくれる存在だと、私も親として思うのですが、それをどう克服されている(する予定)でしょうか?
      偽善的な事を言うと、子供は心の支えになるとか、一緒にいる時が何よりも幸せな時間。これは本当ですが、でも大事な試合がある前夜でも夜中泣きまくりますよね 笑
      そこ乗り越えてこそ、より強くなれるのかな?その辺も、次回の著書に書いて頂けたら嬉しいです。

      二つ目は、事前に申告した深さに錘があってタグが付いているのを取ってくるシステムですが、そこまで行けず戻った場合、どうやって深度が分かるのですか?

      最後に、篠宮さんのお話や映像で、少し曇っていた気持ちをもう一度晴らそうとする力を戴きました。
      本当にありがとうございます。
      これからもご活躍を応援しています!
    • KAYOKO
    • 2016/08/11 1:13 AM
    • たった今、クレイジージャーニー見ました!凄すぎます!!
      禅の心が深く入りました。
      凄い人ほど、考えは単純で一筋。それをやり遂げることが普通の人ではできません。
      感動いたしました。
      とても素敵な生き方をされています。
      本当に素晴らしいです!!
      篠宮さんのような方を知ることができて、私はとても幸せです(*>∀<*)
    • mumuka
    • 2016/08/06 12:03 PM
    • 番組拝見しました。
      篠宮さんは素敵な価値観をお持ちで
      またクレイジージャーニーに出演いただきたい!

      蒼のコメントすごくイイ!
      篠宮さんのコメントも禅だなと思いながら聞いておりました。

      自分の人生も濃い蒼を見られるよう
      精進します!
    • Rina
    • 2016/08/05 10:39 PM
    • こんばんは!
      篠宮さんの映像を見ました。
      すごく優雅に泳いでいる姿がとても綺麗で印象てきで、息を20秒止めるのもきついのに、長い時間止められて凄いなと思いました。

      これからも、頑張ってください!
    • 2016/08/05 2:36 AM
    • みましたー
      最高に面白かったです!

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦中。競技活動の傍ら、スクールや大会も運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン