篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2006.06.25 Sunday

GO DEEP!!




フランス代表のジャンミッシェル・プラドンとマルセイユの沖で

DEEPトレーニングを行っています(手前のスキンヘッドダイバー)

この地中海ブルーに身を浸すと、フリーダイビングというスポーツが

なぜこの海で生まれたのかよーく分かります

この深く美しいブルーにはダイバーの本能をくすぐる何かがある、

そう感じさせられます

どこまでも深く潜ってみたくなる美しい青の世界なのです


ジャンミッシェルに初めてあったのは2000年に行われたワールドカップ

スイスラウンドでのこと

6年前の自分はまだアプネアを始めたばかりで、常勝国フランスチームは

雲上の存在

そんなフランスチームでいつも一番深く潜っていたのがジャンミッシェルでした


当時最強を誇ったフランス代表チームのメンバーがポツリポツリと現役を

引退していくなか、またギオム・ネリーらの若手が台頭してくるなか

ジャンミッシェルは国内でしっかり自分のポジションをキープして

頑張っています!



今回のトレーニングでは自分のゾディアックを出して、みんなの

トレーニングを見てくれています

いつも自分の潜りをチェックして、お迎えに来てくれるのです

そして「JAPONも深く潜るようになったよな〜」

と、感慨深げにタイコ腹をポンポンとやったりしています(笑)

また、「いまにJAPONも世界に実力を認められるようになるだろう」

と励ましてくれました

憧れの存在にそんな言葉をかけてもらえるとはなんとも嬉しいものです


ジャンミッシェルの最近の夢は日本人の奥さんをもらうことだとか?!

なかなかお茶目なヒトであります



 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン