篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2006.07.04 Tuesday

comex




ここマルセイユに本社を置く、世界最大の潜水専門会社comex
に行ってきました

大会のサポートダイバーもこのcomexから来ていたので、運良く急遽
アポイントが取れて、訪問させていただきました

対応していただいたのはベルナルド博士(ドクターサイエンス)で
博士の専門はフィジオロギーとのこと アプネアの研究に関する
面白いお話をたくさん聞けるかも!と勇んでお邪魔しました

フランスのルイック、ステファン、モナコのピエール、イタリアのウンベルトそして在りし日のジャックもアプネア中の身体データのサンプリングのためこの会社へ訪れているそうです

とても興味深かったのは、フランスNAVYが作った世界最古の潜水艦を
comexが南仏の海底から引き上げてきて展示しているのです
しかしミュージアム級なのに結構ぞんざいに中庭に置かれてました(笑)

博士曰く、 そのうち博物館に入るかな?、とのこと・・・
しかしよく銘版をみてみると・・・
製作されたのはなんと!1886年!!オドロキました
そんな昔によくもまあ作ったモンですね 耐水圧は30mでした

また社内の施設で宇宙船のようなチャンバーがあるのですが、1992年にそこにダイバーが入ってシュミレーション実験を行い世界記録を樹立しているのです

その深さなんと!!




701m!!!   (H2、He、O2 MIXガス)




トータルでひと月ほど減圧にかかったとか! 

すごいぞフランス人!!


その他の施設としては大きな実験プールが屋外にあるのですが、
長さは25mで、最大深度10mにもなるのです

映画『グランブルー』でジャックとエンゾがダイビングベル内で
ふざけあってウイスキーを嘗めるシーンがありましたよね?
この10mの最深部にベルを入れてあのシーンを撮影したのだそうです
なかなか面白いエピソードが聞けました


また言わずと知れた世界の時計ブランドROLEXと、comexの共同開発で
ダイバーズウォッチ「シードゥエラー」が誕生したのですが、
なんとcomexの社員には「シードゥエラー」の文字盤に「comex」と
ロゴの入った限定モノが支給!されているのだそうです!!!

普通のシードゥエラーにはcomexのロゴなど入っていませんから、
それは一般市場には出回らないかなりの激レアモノ、なのデス
間違いなく今の自分には手に入らない(買えません)逸品です
しかしかっこよい、海の男の時計だ!

博士の腕にもcomexとロゴの入った時計が巻かれていました

いーなー社員の皆さん

でもひと月もチャンバーでは暮らせないなぁ・・・

 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン