篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2006.09.13 Wednesday

ATHINA



大会が行われたルトラキから一路アテネへ

パルテノン神殿を中心に遺跡巡り

改修工事がなお続くパルテノン神殿ですがかつてのように石柱が全て立ち並んだらさぞ壮麗なことでしょう!

青い空に白い神殿が美しく映えていました

感歎の声漏れるばかり・・・



夜からは雑誌の取材

ギリシャの素潜り専門誌、その名も『deep』のインタビューを受けてきました

たっぷり2時間、英語の勉強をさせていただきました(大汗)

来月号のマンスリ−コラムに載るそうです


この雑誌は内容はギリシャ語ですがスピアやアプネアの記事オンリーで写真を見ているだけでも楽しめます
なんと毎回スピア・アプネアの大会DVDの付録付き!

今回の大会の模様も来月号へ向けて早速、編集作業に入っていました

少し見せてもらいましたがなかなかセンス良さそうです

『FREEDIVER MAGAZINE』なきいま、ぜひとも英語盤のパブリッシュが待たれます



ギリシャ遠征も明日で終わり

そろそろ和食が恋しくなってきました




 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン