篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2007.03.19 Monday

INDOOR CUP 沖縄2007



インドアカップ沖縄2007 無事終了しました

選手、スタッフのみなさん、スポンサーのサントリーさん
ダイユウスイミングクラブのみなさんご協力ありがとうございました!

ヨーロッパでは週末にこのようなプールの大会がよく行われていますが
1日に3種目というのは選手スタッフ双方にとてもハードだったと思います
みなさん本当に良く頑張りました!

男子の部は、長年のキャリアをもつ後藤修一選手が堅実なパフォーマンスで確実に総合優勝を果たしました 風邪を引いて熱を出しながらもすごい集中力を発揮していましたよ! 

女子の部では日本代表の森永ニッカ選手がフロリダから参戦し、3種目とも素晴らしいパフォーマンスで総合優勝を果たしました
中でもダイナミックノーフィンでは100mをマークし、日本女子新記録を樹立!
大会のテンションを大いに盛り上げてくれました!!

後藤選手、森永選手優勝おめでとうございます

また今回思うようにいかなかった選手、苦い経験をした選手もいると思います
失敗はプロセスであり、次へのウォーミングアップです!
必要以上に落ち込まず、論理的にその原因を考えて次への材料にすればそれでいいんです!そうしたら成功したときよりもたくさん学べるはずです、ハイ!


今回プール大会を開催してみて、オーガナイザーとしてまだまだやりたいことがあるのでプール大会も継続的に沖縄で開催していきたいと思います

詳しい結果はこちらまで
http://www.apneaworks.com/indoor07result.html

写真はこちら
http://www.apneaworks.com/indoor07photo.html



さあ次は夏の大会“DEEP沖縄”です!
こちらも近いうちにエントリー開始します

See you in MAEDA BLUE!

 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう
プロ・フリーダイバー

2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

一般社団法人沖縄フリーダイビング協会を立ち上げ、代表理事として沖縄でのフリーダイビングの振興を行う。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン