篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2008.01.29 Tuesday

SURF and SNOW

ハワイ島には牧場もあるんですネ 
エサくれーっとねだられて生えている草をむしりとって馬にあげるとなんともウマそうにむしゃむしゃ
@パーカーランチ


標高4200mのマウナケア山の中腹からお隣のマウナロア山を望む
マウナケアは『白い山』、マウナロアは『平らな山』という意味だそうです


4200m!マウナケア山頂!!氷点下!!!
寒いというより痛いです、ハイ
山頂には各国、各チームの天文台がひしめき合っています 
ハワイ大学は一番右、日本のスバルは一番左でお隣はNASA
ご苦労さまです!


この白銀の世界に近未来的な建物・・・空気の濃度は地上の約60%、薄い空気の中で、ここは本当にハワイなの?と不思議に思えてきます


今年のお正月にたくさん雪が降ったそうでまだ解けずに残っています 
そして雪にはみんなが滑った跡がたくさんありました
山ではスノボをして山を降りたら海でサーフィン・・・一島内でSURF&SNOW!すごいシマですネ


マウナケア山頂から眺める夕日・・・言葉にならないほどの大感動
雲海に沈んでいきました
今回で登山3回目にしてようやくクリアな夕日を眺めることが出来ました!

MAHALO BIG ISLAND



ハワイ島を後にしてオアフ島へ
ワイキキは相変わらず人人人!!!
たまらずレンタカーで北へGO!
ノースショアのサーフポイントを見て回りました
BIGWAVERたちが集まっています
まずはパイプラインから・・・


パイプラインではボディーサーフィンのコンテストが行われていました
板を使わないボディーサーフィンの大会なのにビラボンがしっかりスポンサード、すばらしい!



ノースショアの近くにある小さな町、ハレイワ・タウンで見つけたパタゴニアのショップ 
小さいながらも歴史を感じさせる素敵なお店でした
PATAGONIA−HALEIWAのご当地Tシャツをゲット!


ノースショアの南西側にあるワイメアビーチパークからハワイ滞在最後の夕日を眺める・・・

ハワイ島のトレーニングキャンプもYOGA、SWIM、チューブ筋トレなどのフィジカルトレーニングとスタティック&ダイナミックのテーブル、DEEPDIVEのアプネアトレーニングをバランスよくミックスしていいスタートアップが切れたと思います。なかでも印象に残っているのはアイアンマン・ワールドチャンピオンシップが行われるカイルア・コナの海でオーシャンスイムを1時間行ったことかな。トライアスリートたちのハイモティベーションに刺激されて自分もガンガン泳ぎました!ハワイ固有の珍しい魚や美しいサンゴ、白い砂地を眺めながら泳いでいると1時間があっという間に過ぎ去っていきました。

今回のハワイは過去6回行った内で最高かな、内容濃すぎです。
本当にすばらしい旅になりました。
 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン