篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2008.04.02 Wednesday

バハマ大会開幕! VERTICAL BLUE 2008




始まりました、バハマ大会!夜半からの冷たい雨が残り、朝はあいにくの空模様。ここは本当にバハマ?と思うくらいのさむーい朝でした。透明度も10m前後で伊豆の赤潮状態です。ファーストオフィシャルトップは10:00、自分は申告95mでトップライナーを努めました。最初から100mで飛ばして行きたかったのですが、悪天候のうえ、初日には運営上のトラブルや器材セッティングミスなどがどうしてもつきものですし、運営チームもあまりオーガナイズに慣れてはいないのでまずは様子見ということで絶対に失敗しない深度を申告しました。(今日はタフなコンディションで、10人中3,4人しかホワイトをもらえませんでした。)

結果は実技95m、無事にホワイトカードでした。
去年エジプト・ダハブでマークした90mの日本記録を5m更新し日本新を樹立しました。

今日はジャック・マイヨールの誕生日ということもあって100mを決めるつもりで調整してきたのですが、やはり自然には勝てません。ジャックがいつも言っていたという「Slowly but Surely〜ゆっくりと確実に」というコトバを思い出し、まずは慎重に行きました。

あしたは休みを入れて明後日以降に100mにトライしていきます。100mまであと5mです。たくさんの応援メッセージありがとうございます。本当におおきな力になります。引き続き応援よろしくお願いします。



 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン