篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2008.04.08 Tuesday

Kick Start 2008



ようやく中間地点を折り返しました。大会日程の2/3を消化し、残るは4日間。自分はあと2回潜ります。100mを達成した後はやはり体が疲れていてあまり気持ちも乗らなかったせいか103mを申告したものの99mで引き返しました。そして今日はまずは一本取ろうと思い101mを申告。結果はOKでした。100mの日本記録をささやかながら1mだけ更新しました。

去年のエジプト世界選手権で100m潜ることが課題だったので、やっとその宿題を終えて、そして101mでシーズン2008のスタートが切れました。これは素直にうれしいです。

101mというレコードはかつて、ノーリミットでジャックとエンゾが、そしてバリアブルでウンベルトがマークしたものだったのでそれを思うと感慨深いものがあります。あ〜イタリア行きたい。シチリアのエンゾに会いに行きたいなぁ。恐れながら言わせて頂きますが、イタリア人と日本人がシラクーザで『101m談義』なんか出来たらなぁ・・・


エリック・ファッタの奥さん、マギーがサンドアートを製作中。フリーダイバーにイルカにマーメイド・・・なかなかの出来栄えですよね。



今日もなかなかのBIGDAYでした。100mオーバーの申告が3人。デイブは113mの世界新を申告するも109mでターン。主催者ウィルはノーフィンで84mの世界新を出したばかりでまだ疲れがあったのかな・・・彼はフリーイマージョン101mを申告したものの92mで戻ってきました。そして明日はフリーイマージョン107mのWRを申告しています!GO WILL GO!!

自分は残りあと2本です。一番欲しいレコードを申告したいと思います。もちろんまだ世界記録はあきらめていません。最後の最後にビッグアプセットを狙います。


 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン