篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2008.04.22 Tuesday

与那国島




与那国島に来ています。海底遺跡などのポイントで水中撮影を行う予定なのですが、いまのところ天気が悪く、スタンバイ状態。しかし曇っているとはいえ与那国の雄大な景色を眺めていると心がスッキリ晴れ渡ってきます。常々、悪天候の日は海が与えてくれる休養日だと思うようにしています。ここでバハマの旅塵を払ってからがっちり潜ります!
去年もこの時期に島に来たのですが、また戻って来ることが出来てうれしい限りです。
去年は映画の撮影で来たのですが、その映画がようやく公開になるようです。
香港映画『深海尋人』は世界に先駆け、5月中旬に中国で公開されます。中国にお住まいの方、お出かけの方、ぜひご覧になってください。日本公開が決まりましたらスグお知らせしますね。篠宮とトモは海底遺跡ポイントなどで主役二人の代役として潜ってきました。アジアNo,1の巨匠、ツイ・ハーク監督の新作『深海尋人』に乞うご期待!




Dr,コトー診療所にて・・・







今回はある写真集の水中モデルのお仕事。主に海底遺跡とフリーダイバーの対比を映し出し、遺跡のスケール感を出していく方向です。
ジャック・マイヨールが亡くなる前に最後に潜ったのがこの与那国の海。特に遺跡ポイントに大きな興味をも持たれていたそうです。つい先々週、ジャックが世界デビューを果たしたバハマの海で彼のラストレコード105mに挑戦し、沖縄に帰ってからは彼が最後に潜った与那国の海を訪れて・・・始まりと終わり、そして終わりと始まりが旋回し、なんだかまだまだ旅は続いている感じがしてきます。
 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン