篠宮龍三.オフィシャルブログ One Ocean〜海はひとつ!

2009.05.20 Wednesday

OneOceanプロジェクト始動

今日は六本木ヒルズ22FのサイバードさんでMTG。OneOceanプロジェクトをさらに推進するためにアツイ話し合いがもたれました。サイバードさんはじめ、内閣府、モルディブ政府そして毎夏ヒルズで行われている東京アクアリウムとスカイアクアリウムを運営するHIDさん。それぞれが抱く「OneOcean」を具現化するためそして協力してメッセージを発信するために具体的なアクションプランを出し合いました。またこのプロジェクトには沖縄県、オーストラリア大使館、雑誌Tarzanも強力に関わっていただいております。

OneOneanプロジェクトでは「ひとつの海を介したグローバルなコミュニケーション」と「海に対するエコロジーへの気づき」というこの二つの思いを軸とした啓発的なムーブメントを作り上げて行く方針です。ONE OCEAN メッセージ

モルディブからはトップサーファーがさっそく志に共感してくれてビデオメッセージを送ってくれました。また東京アクアリウムではイベント期間中にサーファーやフリーダイバーをはじめとするオーシャンアスリートがOneOcean宣言を行います。世界最大の大波をメイクするJAWSライダーやホクレア号クルーもメッセージに共感していただいております。また、イベント期間中には「OneOceanCafe」を開設。南国バーが出現します。海飯&海酒をご堪能ください!

六本木ヒルズの52Fでは夏にスカイアクアリウムを開催していますが、今年はOneOceanをテーマにした大水槽を展示したり、フリーダイバーが潜っている様子を大画面で映したりする予定です。スカイアクアリウムでは「世界の海はひとつにつながっている」ということを表現するため、モルディブと伊豆に生息するまったく同じ魚が泳ぐアートな水槽を見ていただくことを通じて数十万人に及ぶお客さまたちにメッセージを訴求していく方針です。



そして来年には沖縄でフリーダイビングの世界選手権を開催する予定です。これもOneOceanプロジェクトの根幹を成すイベントです。沖縄の海から世界へ向けてメッセージを発信したいと思っております。

現在、OneOceanのデザインチームがロゴやWEBを鋭意製作中です。素敵なロゴが完成し、WEBは夏前にUPを目指しております。そのWEBではオーシャンアスリートからの海のメッセージとプロジェクトのイベントスケジュールを主にUPしていきます。楽しみにしていてくださいね。

多くの方にメッセージが届くことを祈りつつ・・・

そしてひとりひとりの心の中に自分のOneOceanが見つかりますように・・・

海はひとつ!




 

コメント一覧

コメントする










トラックバック

記事検索
月別アーカイブ

プロフィール

篠宮龍三
篠宮 龍三.
しのみや りゅうぞう


フリーダイバー

AIDAマスターインストラクター

写真家



2004年 日本人初のプロ選手となる。

2005年 世界ランク1位入賞。(フリーイマージョン種目)

2005〜2007年 国際大会三年連続総合優勝(エジプト、フランス、エジプト)

2008年4月バハマにて、アジア人初の水深100mに到達。世界ランク2位入賞。(コンスタント種目)

2009年4月にはジャック・マイヨールの自己最高記録の水深105mに到達。同年12月には水深107mのアジア記録をマークし、マイヨール越えを達成。(コンスタント種目)

2010年4月にはバハマにて水深115mの現アジア記録を達成。(コンスタント種目)
同年7月は自らオーガナイザーとなり沖縄で世界選手権をアジア初開催。また日本代表キャプテンとして参加し、銀メダル獲得。

2013年5月カリビアンカップにて水深56mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新。同年10月バリ大会にてコンスタント種目優勝。

2014年12月バハマ大会にて水深66mのコンスタントノーフィンのアジア記録更新(通算37個目のアジア記録)

2015年4月バハマ大会にて総合準優勝。アジア人男性初のメダル獲得。

国内初のプロ選手として国際大会を中心に参戦。2016年10月、18年間の競技生活に幕を閉じる。現在は沖縄でスクールや海外ツアー、大会等を運営する。

OneOceanを自身のメッセージに掲げ、海洋保護を訴えるイベントをプロデュースしている。

本の紹介
素潜り世界一
心のスイッチ
ブルー・ゾーン